AOS 秋田オイルシール AKITA OIL SEAL

会社概要・沿革

秋田オイルシール本社外観

会社概要

本社
株式会社 秋田オイルシール
設立
昭和59年3月
資本金
95,500,000円
代表者
代表取締役 金谷 信栄
本社所在地
〒018-2304 秋田県山本郡三種町豊岡金田字堀切126-1
従業員数
270名
事業内容
ゴム製品の製造・販売
営業品目
Oリング、オイルシール、Xリング、ガスケット、ゴム製品の販売
支社
東京支社
関連会社
AKITA OIL SEAL VIETNAM CO.,LTD.
株式会社 秋田アルス
株式会社 あきた白神温泉ホテル

沿革

1984年 3月
秋田県と藤里町の誘致企業として、資本金1,000万円で(株)秋田オイルシールを設立。
1984年 8月
ドイツ・ボッシュ社に燃料噴射バルブ用O-リングの品質認可を受け、納入を開始する。
1988年 2月
販路拡大、技術サービス向上を図るために東京支社を開設。
1988年 7月
企業体質強化を図るため、資本金3,000万円に増資。
1988年 12月
受注拡大への対応を図るため、琴丘工場を新設する。
1990年 7月
受注拡大への対応を図るため、二ツ井工場を新築。
1992年 10月
受注拡大への対応を図るため、関連会社の秋田オーリングを設立。
1996年 5月
医療分野のゴム製品の製造が始まる。
1998年 7月
事業拡大と生産の効率化、管理部門の合理化を図るため、関連会社の秋田オーリングに琴丘工場を統合し、工場を新設した。
1999年 8月
本社、二ツ井工場で国際品質規格ISO9002:1994認証取得。
2000年 7月
企業体質強化を図るため、資本金6,000万円に増資。
2001年 10月
東京支社の業務拡張に伴い、東京蔵前に自社ビルを取得し、東京外神田より移転。
2002年 8月
本社二ツ井工場で国際品質規格ISO9001:2000への更新登録及び、新規に東京支社で同規格の認証取得
2003年 10月
受注、発注業務の効率化のため、新生産管理システム『ASKS』を導入し、営業・生産の各拠点をネットワーク化する。
2004年 10月
生産能力の増強及び品質の安定化のため、グループ会社の秋田オーリングに真空成型機(200トン)を24台設置し生産開始。
2004年 9月
業務及び生産の効率化のため藤里工場を閉鎖し、全ての業務、生産活動を本社二ツ井工場に移管する。
2005年 9月
品質保証の強化策の一環として、製品検査行程に自動検査機を導入し、検査体制の充実化を図る。
2005年 10月
市場ニーズに基づき、海外の生産拠点としてベトナムハイフォン市に100%子会社のAKITA OIL SEAL VIETNAM CO.,LTD.を設立する。
2006年 1月
AKITA OIL SEAL VIETNAM CO.,LTD.の工場建設をハイフォン市野村ハイフォン工業団地内に着工する。
2006年 7月
AKITA OIL SEAL VIETNAM CO.,LTD.の生産を開始。
2007年 6月
AKITA OIL SEAL VIETNAM CO.,LTD.の生産拡大に伴い製品仕上機としてバレル方式の仕上機を導入設置する。
2008年 10月
秋田オイルシール、秋田オーリング、東京支社で自動車セクター規格ISO/TS16949:2002認証取得。
2009年 11月
研究開発部門強化のため、技術研究所を開発
2010年 2月
経営基盤強化の為、資本金8,000万円に増資する。
2011年 4月
業務効率の一環としてグループ会社の秋田オーリング(株)を吸収し経営統合を図り資本金9,550万円に増資する。
2012年 12月
山本工場隣地に技術開発センターを開設           
2013年 1月
本社を山本工場に移転           
2014年 1月
本社、山本工場でISO14001:2004認証取得           
2015年 2月
にかほ工場新設

▲戻る

  • 知ると嬉しい
  • 動くからワクワク
  • 変身
  • 宇宙へ

ビシッと品質

会社情報

世界遺産 白神山地の里へ